No26(平成20年12月)

無念!!またも準優勝!!神奈川県川崎市とどろきアリーナで激戦

ゆるキャラ王決定戦奮闘記
・・・・・・・・ゆるキャラブーム・・・・・・・・・・
2008新語・流行語大賞に「ゆるキャラ」というフレーズがノミネートされています。彦根城築城400年記念キャラクターとして全国から脚光を浴び、ゆるキャラ界のアイドルとして活躍する「ひこにゃん」、異様な風貌で賛否を呼び、マスコミを賑わした平城遷都1300年記のキャラクター「せんとくん」、今や「ゆるキャラ」という言語は全国的にも市民権を得たと言っても過言ではないでしょう。
 もともとはこの言葉、マルチな才能により活躍するイラストレーターみうらじゅん氏が生み出した造語で、「ゆるい」+「キャラクター」という2つの言葉により生み出されたものである。(ゆるい=どこか垢抜けない、憎めない、ほのぼのとした、といった意味が込められています。)ゆるキャラ達には洗練されたキャラクターには無いひと味違った魅力が溢れているのです。
 全国各地の自治体・企業・団体等が、まちづくりやイベント、特産品のPRを目的にこぞってキャラクターを考案し、近年数多くのゆるキャラ達が生み出されています。
 世はまさにゆるキャラ戦国時代と言えるでしょう。そんな、ゆるキャラ界No.1を決めるべく!TVチャンピオン2「ゆるキャラ王決定線」が開催されたのです。岩内には全国の名だたるキャラクター達に決して引けを取らない、誇るべきキャラクターがいます!ご存し「たら丸」です。
ゆるキャラブームの波に乗り、今や全国的にも知名度がアップした「たら丸」。
全大会では秋田県の「スギッチ」との決闘の末、「脱ぎ落とし」の決まり手で土を付けられ決勝で敗れるという屈辱・・・。
 8月猛暑の中、全国から22体のキャラクター達が終結した神奈川県川崎市のとどろきアリーナに、リベンジを果たすべく大会制覇に燃える「たら丸」の姿もありました。

・・・・・いざ!全国の大舞台へ・・・・・
一回戦は「ゆるキャラ三種競技」、出場キャラクターは3つの競技に振り分けられます。
 第1競技:巨大扇風機40m走、第2競技:トランポリンジャンプ、第3競技:風船鬼ごっこ、「たら丸」は風船鬼ごっこに参戦、紙風船を付けられハリセンを持った30人の園児達から逃げ切ったキャラクターが勝利というルール。「たら丸」「ひこにゃん」「い~ねくん」など人気キャラクターの激戦区!スタートの合図と同時に園児たちがキャラクターを取り囲みます。必死の形相?で逃げまとうゆるキャラ達(笑)の中、逆に園児を追いかけ回す「たら丸」に会場も大爆笑!見事最後まで残り二回戦進出を決めました。二回戦進出を決めました。
二回戦は「ゆるキャラフットボール」12キャラクターを2チームに分けたサッカー対決!
ワールドカップさながらの大舞台でそのポテンシャルの高さを魅せる「たら丸」、ドリブル突破からの先取点を皮切りに、日本代表中村俊輔を彷彿とさせるセンタリングを「唐ワン」が押し込みゴール。まさに水を得た魚!フィールド内を所狭しと走り回り、圧倒的な攻撃力でチームを勝利に導きました。
 決勝は「バトルロイヤル相撲」激戦を勝ち抜いた9キャラが土俵に登場、いよいよ最後の戦いが始まります。行司は木村庄之助「ハッケヨ~イ!」張りつめた空気の中、最初に動いたのは練馬区の「とし坊」、兵庫県の「わたる君」を後ろから押し込みその弾みでドミノの様に「ひこにゃん」が土俵の下へ転がり落ちる・・・。仲良しの「ひこにゃん」が倒され、怒り爆発の「たら丸」!押し出し、突き出し、叩き込み、バッタバッタとゆるキャラ達を倒しまくるその姿はまさにヒール(悪役)!圧倒的な強さの前に審査委員長のみうらじゅん氏も「全てたら丸にやられてますねぇ。早くそこに気付いてほしいです。」たら丸包囲網を示唆する発言(笑)しかし時すでに遅し・・・気付くと土俵には「たら丸」と「わたる君」の2キャラが残るだけに・・・。
 泣いても笑ってもいよいよ結びの第一番。「ハッケヨ~イ」軍配が返り、土俵中央がっぷり四つ!「ノコッタ!ノコッタ~!」組ずもつれずの一進一退!固唾を飲んだその瞬間、投げを打った魚体が右へ左へ揺らされ、土俵際にがぶり寄られる。「危ないッ!」最後の力を振り絞った渾身の上手投げも虚しく、陸に揚がったスケソの如く土俵下へと投げ出されるたらたら丸・・・。「わたるぅー!」勝ち名乗りを聞かされ、たらこ唇をかみ締める・・・。
 またも準優勝・・・。悔しさが残るものの、実に清々しい戦いであったはず!暗いニュースが多いこの世の中、全国のゆるキャラ達がそれぞれの地域の威信をかけて望んだこの大会(大袈裟?)必死に頑張るその姿は視聴者の笑いのツボを刺激し、涙がチョチョ切れる程の感動を与えてくれた。多くのお茶の間で大きな笑いの渦を巻き起こしたに違いない。ゆるキャラ達にはそんな不思議な力が宿っていると言えるでしょう。
 第3回ゆるキャラ王決定戦!開催される日は近い・・・のかもしれない(笑)


たら丸シールが販売されますよ!(19日には無料配布 先着200名様)

今や岩内町を代表する「たら丸」。毎回このYouリゾートでも紹介しているとおりそのネタ探しには事欠きません。川崎にて、天下の「ひこにゃん」とテレビチャンピオンに出場した様子はトップページでも紹介していますが、このようなPR効果?があってか、たら丸を求めて遙々本州から来朝されるかた、また、来ないまでもブログで「たら丸」にメッセージを寄せる方など、その知名度はかなり大きなものとなっています。
このゆるキャラブームに乗り、見方によってはその先頭集団に位置する「たら丸」をより多くの方々に喜んでもらい岩内町観光PRに貢献しようと、当観光協会では『たら丸シール』を作成しました。
 このシールは1種類ごとに100円、6種類の写真をセットにしたシートは400円で販売道の駅いわない(ガイドセンターたら丸館)などで販売しておりますので、自分がいつも持ち歩くカバンへ貼ったり、地方の方への手軽なお土産としてご利用ください。
 また、「たら丸」の生い立ちから現代に至る活躍ぶりなどを紹介した『たら丸パンフレット(無料)』も用意しておりますので、お土産として渡す際に入れてあげると話しに花がさくこと間違いなし!
岩内町の観光PRを町民みんなで盛り上げてもらいたいと願うところです。
※12月19日(金)たら丸館にて先着200名の方へ2種類のシールを無料配布いたします。(但し、シールの指定はできません)


美術館情報

    冬も元気に活動 木田金次郎美術館
    木田金次郎美術館では、今年も町内外の皆さまのご協力をいただき「通年開館」いたします。
    秋から冬を迎える常設展「郷土の中の木田金次郎」(2009年3月29日まで)では、木田が制作のフィールドとして「岩宇4か町村」を始めてテーマとし、それぞれの町と木田との関りを作品を通じて紹介しています。
     また、特別企画展として、「『生まれ出する悩み』の世界~瀧下尚久挿絵展~」を11月19日(水)から開催(12月14日)まで。北海道新聞社と共催)。今年の1月~3月に『中日新聞』に有島武郎の小説「生まれ出ずる悩み」が連載されました。この時挿絵を担当した、愛知県在住の日本画家・瀧下尚久(たきした・まさひさ)氏が、昨年冬に岩内を取材し制作した挿絵原画37点とスケッチ等50点余が、小説の舞台となった岩内で展示されます。
    90年前に発表された名作が、現代の岩内によみがえる貴重な機会です。
    冬の美術館は夏と比べるとお客様は少ないですが、その分じっくりと絵を観に、遠く本州からもお客様がやってくる季節でもあります。もちろん町内の方にとってもゆったりと過ごしていただける場所です。
    冬の美術館にぜひ起こし下さい。なお、今冬から年末年始の休館日を変更し、新年は、1月3日(土)より開館いたします。
    荒井記念美術館 開館20周年特別展大盛況!!
    東京で出版業を営んでいた故荒井利三理事長が、「1,000人の入館者よりも1人の感動を」という理想のもと荒井記念美術館を設立して以来、今年で20周年を迎えました。特別企画展として、所蔵するピカソ版画作品の全てをご紹介する「ピカソ版画の全貌展」を10月1日より開催したところ、町内、札幌圏はもちろんのこと、大阪や東京・名古屋など遠方からも大勢のお客様がいらして下さいました。
    来館者全員が参加できるワークショップもおかげさまで大成功!これからも皆様に親しまれる美術館づくりを目指していきたいと思っております。

ニセコいわない国際スキー場 12月20日(土)9:00オープン!!

北海道の長く厳しい冬を乗り切るためにも、もっと冬をアクティブに過ごそう!
ニセコいわない国際スキー場では、昨シーズンより地域密着型のスキー場として、様々な取り組みにチャレンジして来ました。その結果、皆様のお陰を持ちまして昨シーズンの来場者数は対前年比114.2%の15,044人を数えました。実に4年振りに15,000人の大台を超える事ができ、スタッフ一同大変喜んでいます。また、ボランティアスタッフの活躍も目覚しくシーズン中延べで221名の方々に、スキー場運営の裏方のサポートをしていただきました。心より感謝いたしております。
今シーズンも多くのお客様に楽しんでもらおうと、盛り沢山のイベントや企画を用意しております。シリーズ3戦のポイント制、たら丸&べに子の滑走タイムに近い選手がポイントゲット!「スーパーダウンヒルチョッカリ大会」、巨大かまくらで温かいココアやカフェオレを味わう事ができる「かまくらカフェ」、有料化ゴミ袋で尻滑り!「ダストバックレース」、圧雪車で岩内岳標高700mのパウダーワールドへアクセス!「キャットツアー」&「春山見学ツアー」etc・・・
更に!今シーズンの目玉として小さなお子さんとご家族が安心して遊べる「NEWキッズコーナー」を深開設!ソリ滑りやチューブライダー、雪遊びコーナーを充実し、ご家族揃って楽しめるスキー場を目指します!
 ニセコいわないスキー場は12月20日(土)オープン!(オープン日はセンターペアリフトを無料開放致します。)
 子供は風の子元気な子!寒い冬をスキー、スノボ、雪遊びでぽっかぽかに過ごしませんか?
 スタッフ一同心よりお待ちしております!


岩内観光協会20年度総会終了


岩内観光協会 新年会員懇親会のお知らせ


第36回いわない怒涛まつり終了


20年度上期<4~9月> 観光客入込み 15%減


しゃこたん半島観光振興会 神恵内村の観光施設研修


広告欄

  • 味処ささや:電話62-2233  珈琲苑:岩内町「道の駅」横 電話62-4417
  • (有)英P&M 日の出薬局:栄2-10 電話62-2250 若林調剤薬局:清住101 電話62-0698 あけぼの調剤薬局
  • 有限会社丸善さとう: 高台12番地の1 電話62-0182
  • フレンドタクシー : 電話62-1122
  • 株式会社福島印刷 万代30番地の1 電話62-0097
  • 倉島乳業株式会社:宮園225番地  倉島乳業(株)仁木工場
  • 馬場 :電話62-0188   Casual House BIB
  • (有)チガイ与高橋: 大浜81-5 電話62-0305
  • 鈴や: 万代29-15 電話62-0649
  • (有)マルヤパック: 万代35-7 電話63-0889
  • 寝装いど:電話62-0425 スターライトクラブウィング:電話62-3033
  • 協成建設工業株式会社:東山70番地 電話62-1461 札幌支店
  • いわない高原ホテル 野束505 電話62-5101 http://www.iwanai-h.com
  • 竹鮨: 大浜58-15 電話62-2484
  • (有)カメラのさくら:名店街ダイエーとなり 電話62-0709 e-mail sakura55@io.ocn.ne.jp
  • 永井石油株式会社:大浜2-1 電話62-7111  東山給油所:電話62-3582  トヨタレンタリース札幌岩内営業所:電話63-0100
  • オリジナル絵本の縁(えにし) https://enisi.biz/  株式会社縁:御崎3-20 電話62-1222
  • 株式会社ダルマヤ: 高台83-1 名店街通り 電話62-0216
  • (有)佐藤自動車板金: 大和1-18 62-2687
  • PUB赤い靴:万代26-21 電話63-0727  Shot Bar硝子の靴:万代19-26 電話61-4442 SNACK銀の靴: 万代8-3 電話63-0738