No35(平成25年6月)

「大たら丸展」開催

2013年4月26日(金)~5月19日(日)の期間「大たら丸展」を開催しました。
「たらのぼり」(たら丸+こいのぼり)のぬりえや「たら丸ペーパークラフト」を作るワークショップ。
5月11日(土)には美術館講座「たら丸を知り尽くせ!」を開催。


円山の新名所マルヤマヒーリングファーム

今年で開場3年目を迎える「癒しの農園」マルヤマヒーリングファームに「体験型自然農園」とダチョウが見える「焼肉コーナー」が出来ました。
田植えや稲刈り、いも堀り体験を子供さんと一緒にしてみませんか。いづれも要予約となっています。ファームには現在ダチョウ8羽、やぎ4頭、ウサギ20匹、きじ15羽、にわとりは名古屋コーチン他230羽が飼育されています。新鮮なたまごや農産物も販売しております。


NPO法人ホーストラスト北海道

現役を引退した馬が自然界で暮らすのと同じような環境でその余生を送らせようと共和町から円山に馬たちがやってきます。
サラブレットなどの競走馬や東日本大震災で被災した馬たちが放牧されています。
7月中旬より開業予定です。最初は6頭からの放牧を予定しておりますので、遊びに来てください。


たら丸・べに子札幌国際場に登場!!

平成25年1月13日(日)晴天の札幌国際スキー場は大勢のスキーヤー・スノーボーダーで賑わっております。
翌日、平成25年1月14日(月祝)は大倉山シャンツェにてスキージャンプの応援団!会場には全道から30体以上のゆるキャラ達が大集合!スペシャルゲストで訪れたアニマル浜口親子も「気合いだぁーー!」「ん?何だあの魚は?」「アスパラ!アスパラ!」と、スペシャルなコメントを頂き、バッケンレコードを超えた2匹でした(笑)


エヴァンゲリヲン展×札幌

サッポロファクトリーにて開催されていた「エヴァンゲリヲン展×札幌」にたら丸&べに子が参加してきました。


IWANAIスノーフェスタ2013

5月26日増毛えび地酒まつり

1/20,2/17,3/17スーパーダウンヒルチョッカリ大会

ニセコ岩内国際スキー場の毎年恒例のイベントが今年も開催されました。

たら丸・べに子GWのおもてなし

今年のゴールデンウイークも、たら丸&べに子がたら丸館に登場し、訪れる観光客たちをおもてなししました。「たら丸とべに子は、まだ来ないの?」と出番を待つ声や、「たら丸とべに子ちゃんに会いに来ました!」という声が聞かれ、やっぱり2匹は大人気!来館者と写真撮影や握手に大忙しでした。

今年も熱いぜ!いわないの夏

  • うきよ公園まつり~  6月30日(日)
  • 岩内神社例大祭~  7月7日(日)~9日(火)
  • ~第41回 いわない怒涛まつり~ 8月3日(土)・4日(日)
  • ~深層水まつり~ 7月28日(日)
  • ~第9回 はしご酒大会~  9月中旬開催予定
  • ~北海盆踊り~ 8月14日(水)・15日(木)
  • 軽トラック市~ 9月15日(日)

  • たら丸館情報

    ■4月15日に職員研修会を実施
    シェルプラザ港・みなとま~れ寿都・くろまつない・らんこしふるさとの丘・ニセコビュープラザ・真狩フラワーセンター・名水の郷きょうごくの7か所の道の駅を周り有島記念館、倶知安風土館を見学しました。
    ■味覚市に三平汁
    ■たら丸グッズ新製品
    たら丸巾着550円・たら丸貯金箱1380円・たら丸&べに子のペーパークラフト380円


    イベント参加募集

    ■第2回「たら丸 親子写生会」日時7月25日(土)9:30~12:00
    ■第2回 怒涛T-1グランプリ 日時8月4日(日) 午後3時~


    タイムマシーン

    曲がりくねった道 郷土館館長 坂井弘治
    郷土館に明治5年に作られた「岩内郡市街区画見込概要図」という市街地図があります。これを見ますとその頃は、今の国道229号線や中央通り(浜通り)は、「新道切開見込」と書き込まれ、道がなかったことがわかります。
    この地図の凄いところは、一軒一軒の家の間口と奥行きが書かれているところです。ですから立ち並ぶ家々の間口を合算すると、地点間の距離がわかるのです。地図のやや東寄りに全修寺が書かれてありますが、このお寺は現在まで同じ所にたっておりますので、この寺を基準にして合算してみると、当時の岩内の市街地の東端は旧下田商店、現セイコーマートのところまで、ということが分かります。ちなみに西端は岩野橋です。ですから明治5年の岩内町は、東は旧駅前通りから西は岩野橋までということになります。
    また、アイヌの住宅にはきちんと名前が書かれており、同時代に「土人」という表現で済ませていた同種のものと比べてはるかに良心的なものです。アイヌの人たちの住居は、全修寺下から東側、今の前田病院付近にあって、日本人と隣り合わせで住んでいました。
    昭和10年代に開かれた古老の座談会での「アイヌは前田病院の付近に住んでいた」という発言と一致します。
    さて、郷土館の西側に昔「銀水の井戸」と言っていた交差点がありますが、この交差点から斜めに入った道路、現在の「万代御崎通」と今では高いコンクリートの防波堤が立っている下の道路は、はっきりと地図に載っています。海岸沿いの道路が先にできたようで、この道路を表通り、「万代御崎通」は裏通りと呼ばれていました。この二つの道路に挟まれた道路、すなわち御崎地区の道路のほとんど(旧遊楽館敷地の両側と公園周辺の道路は大火後の道路)は、江戸時代からの道路になります。
    というのは、昭和29年の大火後、各町内は区画整理がなされ近代的都市作りが行われます。しかし、御崎地区だけはそれが徹底されず、ほとんどの道路が大火前の道路がすこし幅を広げただけで残ったからです。
     私は子供の頃万代の国道筋に住んでいたため、あまりこの地域には足を踏み入れたことがなかったのですが、この不自然に曲がりくねった道路を歩いていると、なにかしら大火前の岩内を歩いているような、懐かしい郷愁に誘われます。
    そして、「この道は商売になるぞ」と余計なことを考えて、現実に戻るのです。


    郷土館

  • 第2回企画展 7月2日(火)~9月16日(月)
  • 第3回企画展 9月21日(日)~11月4日(月)
  • 第4回企画展 11月7日(土)~11月24日(日)

  • 第19回木田金次郎誕生祭開催

    7月13日(土)


    ピカソ誕生祭はオペラで決まり!!

    10月13日(日)入場料無料Day!


    平成25年度岩内観光協会定期総会開催

    6月4日(火)岩内地域人材開発センター


    たら丸、べに子春の地域安全運動に参加


    しゃこたん半島観光振興会だより

    ■冬江差”美味百彩”なべまつり研修
    ■第13回通常総会終了


    広告欄

  • ㈱北緯43度:万代47-9 電話62-8343  レストラン吉祥: 栄161-1 ホテルいのう1F 電話62-1391
  • 和菓子・洋菓子のたつや  店:万代11-12 電話62-0468
  • いいくぼ菓子店:電話62-0656
  • (有)中華レストラン でめ金:万代26-11 電話62-1488
  • ホテルいのう: 栄161-1 電話62-1391http://www.h-inou.jp/
  • (有)チガイ与高橋: 大浜81-5 電話62-0305
  • 竹鮨: 大浜58-15 電話62-2484
  • 株式会社福島印刷 万代30番地の1 電話62-0097
  • Food Bar 更紗:HOTEL ENVY:BAR Metro:http://sarasa-envy.com 電話62-4303
  • 倉島乳業株式会社:宮園225番地  倉島乳業(株)仁木工場
  • フレンドタクシー : 電話62-1122
  • いわない高原ホテル 野束505 電話62-5101 http://www.iwanai-h.com
  • (有)マルヤパック: 万代35-7 電話63-0889
  • 馬場 :電話62-0188   Casual House BIB
  • 永井石油株式会社:大浜2-1 電話62-7111  東山給油所:電話62-3582  トヨタレンタリース札幌岩内営業所:電話63-0100
  • 民宿縁(えにし) https://enisi.biz/  株式会社縁:御崎3-20 電話62-1222
  • (有)フジカメラ:万代10-10(駅前通商店街) 電話62-1041 e-mail:fujicamera.iwanai@poem.ocn.ne.jp
  • 鈴や: 万代29-15 電話62-0649
  • PUB赤い靴:万代26-21 電話63-0727  Shot Bar硝子の靴:万代19-26 電話61-4442
  • 寝装いど:電話62-0425 スターライトクラブウィング:電話62-3033