岩内町地場産業サポートセンター

サポートセンター

深層水とは、太陽光の届かない深さの海水を指し、一般的には200m以深に存在します。
深層水は、数百年から二千年をサイクルとする大規模な循環をしており、地球上の全海水の約95%が深層水と考えられます。
同じ海水であっても、表層水とは全く異なる様々な特性を持っており、近年はその特性を生かした産業・医療面での利活用が積極的に進められています。
地場産業サポートセンターが、平成17年2月1日オープンいたしました。
ここでは、岩内町の特産品のPRだけでなく、日本海岩内海洋深層水の販売も実施いたしております。

★深層水の特性★

    低温安定性
    四季を通じて低温(多くは10℃弱)で安定しています。特に、日本海では2℃以下と極めて低く、「日本海固有水」と呼ばれています。
    富栄養性
    ●硝酸塩 ●リン酸塩 ●ケイ酸塩 といった無機栄養塩類が豊富であり、その含有量は表層水の何倍にも相当します。
    清浄性
    有害な微生物が表層水のわずか100分の1程度しかなく、非常にきれいな海水といえます。

★深層水の販売★

    一般販売(カッコ内塩分濃度)
    原水(3%強) 脱塩水(ほぼ0%強) 高ミネラル塩水(5%程度)
    企業用(カッコ内塩分濃度)
    高ミネラル塩水(ほぼ0%強)硬度5,000程度  濃縮塩水(6%~7%程度)

  • 電話:0135-62-5180 FAX:0135-62-2170
  • 住所:岩内町大浜476番地の28
  • 開館時間:(月~金)9:00~17:00
  • 休館日:土・日・祝日・年末年始
  • メール:sapocen@dolphin.ocn.ne.jp