観光施設

  • ミチノエキイワナイ
    たら丸館タラマルカン
    道の駅いわないは、国道229号線、276号線の分岐点として利便性のある施設です。旅のおすすめ情報、道路情報、観光案内、岩内の物産案内施設。(住所:岩内町万代47番地の4、電話:0135-63-1155  FAX:0135-63-1156、9:00~18:00(4月~10月)、9:00~17:30(11月~3月)4月最終週の月曜日~10月末 無休、)

  • パークゴルフ
    パークゴルフ場
    岩内町や積丹半島を一望でき、爽やかな高原の風を感じながらプレーできます。(住所:岩内町字野束539-1、4月20日~5月31日・9月1日~10月31日 午前9時から午後5時まで)

  • キャンプジョウ
    マリンビュー
    岩内港や積丹半島が一望できる高台にあり、絶景が自慢のオートキャンプ場です。 夜になると眼下に広がる日本海の「漁り火」、「満点の星空」が幻想的なロケーション(岩内町字野束350-8、135-61-2200 FAX:0135-61-2188、4月1日~10月31日)

  • キョウドカン
    郷土館:野生ホップ発見の地記念碑
    北海道でも古い歴史をもつ岩内町ならではの貴重な展示品。夏目漱石の戸籍謄本、岩内大火の記録などの資料があります。郷土館の敷地に原料のホップ発見の地の記念碑。(場所:岩内町字清住5-3、9:00~17:00、休館日:月曜日、12月から翌年3月)

  • キコウイン
    帰厚院キコウイン
    大正10年に完成した、高さ6.8m木造総金箔塗りの大仏の大きさは、とにかく圧倒されます。 (住所:岩内町字高台143、電話:0135-62-0123)


  • タラ丸タラマル市場
    「道の駅いわない」のそばに、プレハブの海鮮直売所が3軒。駐車場・トイレ完備。(住所:岩内町字万代51-19、開館時間:14月末~10月末、)

  • キダキンジロウビジュツカン
    木田金次郎美術館
    たら丸館の向いにある美術館。有島武郎の「生れ出づる悩み」のモデル画家。季節に応じて年3回の展示替えを行ない、多様な木田作品をご覧いただいております。(住所:岩内町字万代51-3、電話:0135-63-2221 FAX:0135-63-2288、開館時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)、休館日:月曜日(但し、祝日にあたる場合はその翌日)・年末年始)

  • ジバサンギョウイワナイサポートセンター
    岩内町地場産業サポートセンター
    岩内町の特産品のPRだけでなく、日本海岩内海洋深層水の販売も実施いたしております。(住所:岩内町大浜476番地の28、電話:0135-62-5180 FAX:0135-62-2170、開館時間:(月~金)9:00~17:00、休館日:土・日・祝日・年末年始)


  • いわないイワナイ高原ホテル:荒井記念美術館
    日本海と積丹半島が一望できる天然源泉かけながしの温泉。日帰り入浴:15:00~20:00(平日)12:00~20:00(日・祝日)宿泊はビジネスプラン 平日1名様 9,000円他(場所:岩内町字野束505、電話0135-62-5101)美術館は、はピカソの版画が勢ぞろい、休館日:月曜日 冬期間閉鎖